amazonギフト券買取とオークションどちらが手軽?

amazonギフト券は、業者に買い取ってもらうことが可能な一方、インターネットオークションを利用すれば、自分で売却することも可能です。いずれもamazonギフト券を売却するポピュラーな手段ですが、どちらのほうが手軽なのでしょうか?実はamazonギフト券買取が手軽です。

まずオークションを利用してギフト券を売却する方法ですが、自分の好きな価格で出品できる(売れる)、という大きなメリットがあります。こうした特徴がありますので、換金率99%を目指すことも不可能ではありません。しかし、実際は出品・落札手数料を請求されてしまうため、換金率が下がってしまいます。また、誰かに落札されないと売ることができませんし、途中でキャンセルされるリスクもあります。

一方のamazonギフト券買取ですが、業者によって換金率が異なります。ただし、換金率90%以上の業者がほとんどで、例えば500円なら450円以上で売却できるのが一般的です。オークションより換金率が低くなる可能性も残されていますが、期限が切れていなければ、確実に買取してもらえるのがメリットです。オークションのようなキャンセルがないため、売るなら買取業者の利用が良いでしょう。

コメントを残す