2017年5月10日

amazonギフト券買取は換金率が変わることもある

amazonギフト券の買取金額は、業者が提示している換金率によって決まります。

しかし、換金率は一律ではなく、業者ごとに違いがあるのが特徴です。

また、同じamazonギフト券買取業者でも、換金率が変わることもありますので、買取時の確認は必須と言っても良いでしょう。

amazonギフト券の換金率は時期により変動する可能性があります。

買取業者も他社の動向をチェックしていますので、例えば他社の換金率がアップした場合、同様の措置を取ることがあるのです。

逆に換金率が下落傾向にある時は、同じように換金率をダウンさせる可能性もあります。

こうした措置を取るケースもありますので、amazonギフト券を売却するタイミングも注意が必要になります。

ただし、キャンペーンによって換金率をアップさせる業者もあります。

キャンペーンが実施されるかは業者次第ですが、もし運良く見かけた時は、amazonギフト券を買い取ってもらうのも良いでしょう。

他社よりも高く買取してもらえる可能性があるため、非常に魅力的な手段と言えます。

定期的にamazonギフト券買取業者のサイトを閲覧し、キャンペーンが実施されているかチェックするのも良いでしょう。

もちろん時期だけではなく金額によっても大きく変わっていきます。

例えば1万円の換金より10万円の換金の方が殆どの業者が高い換金率で引き取ってくれるはずです。

このあたりが業者によっても異なるのですが、1万円では買取を行っていなかったり、3万円いかでは買取を行っていなかったりしているところもあるようです。

また、買取の換金率なども3万円~15万円まで一緒だったり、3万円~30万円まで一緒だったりと店舗によってさまざまです。

買取を行っていない小額での取引等も直に問い合わせを行えば現金化してくれるところもあるようですが、有効期限が許されるのであれば3万円以上での取引が有効ではないかと思います。